食物アレルギーをお持ちの方へ

1.目的

お客様の食の安全を最優先とし、料理を安全に召し上がっていただくために当施設において対応をさせていただく食物アレルギーの基本方針を定めております。

2.当施設の基本的な考え方

①アレルギー対応には細心の注意を払っておりますが、通常のメニューと同一の厨房で調理しているため、加工または調理の過程においてアレルギー物質が微量に混入する可能性があり、また既製品を使用する場合も同様に製造の過程で意図せず混入する恐れがあります。これらの所謂コンタミネーションについて完全に防ぐことは当施設厨房の人数及び機器では非常に困難となっております。

②成分レベル(例:カゼイン、グルテン等の除去)の対応も同様に困難となっております。

③提供するアレルギー対応メニューは仕入れ先からのアレルゲン情報に基づき除去に努めますが、特定原材料7品目(※1)は表示義務があるものの、特定原材料に準ずるもの21品目(※2)は表示推奨、それ以外の品目には表示義務もない事からアレルゲンの完全な把握は困難となっております。

3.上記を踏まえた食物アレルギー対応メニューについて

  • 食物アレルギー発症時にエピペンを使用される様な重い症状の出るお客様は、ご本人の身の安全を最優先に考え対応をお断りさせていただきます。
  • 当施設でのアレルギー対応メニューは特定原材料7品目を除去したものを提供とさせていただきます。(コンタミネーション及び成分レベルの対応を除く)
  • ご自身にとって安全な食品(レトルト、冷凍など)を持ち込んでのご飲食は可能です。
  • ドレッシングを含む卓上調味料に関しましてはアレルギー対応メニュー提供対象者の方もお食事をご持参される方と同様にお持ち込みをお願い致します。
  • ご利用日2週間前を過ぎてからの新規対応は食材仕入れの都合上致しかねます。

 

ここまでの内容に照らしてアレルギー対応可能とされる内容でも食堂部と相談の結果、お客様の安全を最優先し対応のお断りをさせていただく場合があります事をご了承ください。
当施設のアレルギー対応は、アレルギー症状を発症しないことを保証するものではありません。お客様による最終的なご判断をお願いします。


えび かに 小麦 そば 落花生(ピーナッツ)

 

アーモンド あわび いか いくら オレンジ カシューナッツ キウイフルーツ 牛肉 くるみ ごま さけ さば 大豆 鶏肉 バナナ 豚肉 まつたけ もも やまいも りんご ゼラチン

※品目は2021年12月3日現在の食品表示法に基づいています

お問い合わせ

お問い合わせ