個人情報保護方針

 一般財団法人人材開発センターは、個人情報(行政手続きにおける特定個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、番号法と称します)第2条第3項に規定する個人情報をいいます。なお、番号法第2条8項に規定する特定個人情報を含むものとします。)の重要性を十分に認識し、適切に保護することが社会的責任であると考えております。
そこで、個人情報の保護に関する法律及び番号法に則り、人材開発センターの事業活動のすべてにおいて、個人情報の保護に関する法令その他の規範等を全役職員が遵守するとともに、個人情報保護体制の継続的な管理・改善に向け、組織を挙げて取り組みます。


1.個人情報の取得・利用

 人材開発センターは、適法かつ公正な手段により個人情報を取得し、取得の際に示した利用目的の範囲内かつ業務の遂行上必要な限りにおいて、当該個人情報を利用いたします。

2.法令・規範の遵守

 人材開発センターは個人情報の取扱について、当該個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。

3.安全対策の実施

 人材開発センターは、個人情報の正確性を保ち、個人情報への不正アクセス、または個人情報の漏洩・散逸・消失・改ざん等を防止するためのセキュリティ対策を講じ、個人情報の管理に関する安全性の確保に努めます。

4.個人情報に関する権利尊重

 人材開発センターは、取得した個人情報について開示・訂正・削除や利用停止を求められたときは、個人情報に関する本人の権利を尊重し、速やかに対応いたします。また、人材開発センターは、取得した個人情報の本人からの苦情の申し出を受けたときは、真摯に対応いたします。

5.個人情報保護規程の策定と実施

 人材開発センターは個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守した個人情報保護規程を策定し、これを全役職員に遵守させます。また、適時・適切に当該規程を見直し、その改善を継続的に推進いたします。

2015年10月1日改定
一般財団法人 人材開発センター
事務局長 讃井 暢子